→1998年からスタートしたガンタマ日記全データー


2014年12月29日
さぁ、新たなおもちゃを巡る冒険の旅に出発しよう
ひきつづき2015年は
玩具研究を総決算しさらに羽ばたける本を
執筆していきます。
待っててください。


冒険するココロはありますか
2014年7月11日(金)
本は書き終えました。
17年かかりました。
戦後日本の高度成長を支えた浅草玩具産業を
プロダクトデザインの観点から解読しました。
懐古的ではなくて
未知のエネルギー源として
取り上げています。


ソフビ愛好家の皆さんにも
驚いていただける内容となっています。


近々
発明学会で
「モノづくりはおもちゃに聞け」
という講演をします。


来年は
「新怪獣玩具の冒険」を書きます。
怪獣ソフビには
まだとんでもなくファンキーな
出来事
が秘められています。
お楽しみにね。


浅草のように自由に
2014年6月16日(月)
本のタイトルをたくさん作りました。
楽しくてとんでもない数のタイトルを
作ってました。


進化途中
2014年3月11日(火)
乃木坂46さんが来店し、
東京スポーツ紙に二回掲載されました。

昔話も良いのですが、
昔話で終わるわけにはいきません。
ものづくり本はかなり書き上げました。


バンダイ創業者山科直治さんは1950年代の後半に
つまり東京オリンピックのずっと前から
「おもちゃはデザインである」と宣言していました。
僕が「おもちゃはプロダクトデザインである」
という五十年前から。


戦後ブリキ支配体制を崩したのが、
石田実のマルサン商店と
山科直治のバンダイでした。


そしてこの両者両社はともに
「新しい手法」で世界を変えていったわけです。


今回は山科さんに登場してもらい、
「価格競争に巻き込まれずクリエィティブな物づくりで
世界一」となる方法について
時代背景から分析解読しました。
さて、今日ももう少し書き続けます、お楽しみに。




2014/1/8
新春はもやもや
人気番組「もやもやさまーず」に空想がついに登場します。
店内も一部写っています。
東京下町出身の三人のガキ男ぶりが面白いかも。
1/12(日)放送


今週は月曜日にNHKゆうどきネットワークにでたばかり。
今年は春から縁起が良いですよ。



銀河新年


大物ソフビ展示会は無事終了しました。
ミクラスやバルタン星人はさわってもらいました。
これは幸運な始まりです。


さて2014年は9日木曜日スタートとなります。
今年は今まで以上におもちゃの話がしたいですね。


空想雑貨 神谷僚一





======================================================================